保育士になりたい、保育士を知りたい人のお役立ちサイト

『保育士みんなの試験ガイド』は保育士を目指しているみなさまの「保育士さんになりたいけどどうしたらいいの?」「保育士試験に合格するには?」などの疑問にお答えするサイトです。資格取得や保育士試験情報を配信しています。

独学では難しいといわれる保育士試験。
『保育士みんなの試験ガイド』は、そんな皆様のお悩みを解決する為のサイトです。

◆保育士試験に関する、よくあるお悩み
・試験の出題範囲が広く、なにから勉強したらよいかわからない
・筆記試験の「原理系」が難しい
・苦手な科目が克服できず、不合格になってしまう
・いつも「あと1問」で、ボーダーラインから落ちてしまう
・通学ができないので、漠然とした勉強方法になってしまう
・保育士試験の過去問が難しい
・自宅だとスイッチが入らず、勉強がはかどらない
・「スキマ時間」の勉強法が知りたい

独学で保育士試験の受験を予定されている方は、育児中やほかのお仕事を持っていらっしゃる方も多いため、なかなか「受験に向けての最後の追い込み」が思うようにできなかったり・・・と、保育士試験攻略には、独特のコツが必要です。

保育士試験の難易度は決して低いとは言えず、合格率をみて「保育士試験の受験自体を諦めた」という方もいらっしゃるようです。
確かに、筆記試験は範囲が広く、そもそもの問題数も多いですので、ただ暗記すれば取れる、というものではないですし、筆記をクリアすると実技があるので、こちらも、暗記だけで乗り切れる試験ではない為コツをつかむ必要があります。

『保育士みんなの試験ガイド』で、お忙しい皆様に効率的な受験対策をしていただけましたら幸いです。

◆保育士試験に合格された方からの声
・通勤などの電車内で、過去問をひたすら見るようにしていました。
・教育基本法と学校基本法をひたすら読みました。
・子育て中の試験勉強は大変だったが、子育て経験があるからこそ分かることも多かった。
・ピアノと歌の独学がきつかったので、言語と造形を選択した。
・筆記試験後にモチベーションが燃え尽きてしまったので、実技は翌年の合格をターゲットにした。
・造形対策で、毎日絵を描いていた


◆保育士資格とは
女の子の憧れの職業ナンバーワンともいわれる「保育士」は、2003(平成15)年に、児童福祉法第18条の4で定められた国家資格です。
そのため、保育士資格を取得するためには、厚生労働大臣が定める「指定保育士養成施設」を卒業するか、「保育士試験」に合格する必要があります。

保育士は「名称独占資格」であり、その社会的信用を守るため、上記2点の条件をクリアしていない限り、「保育士」を名乗ることはできません。

◆保育士試験の受験資格は?
・短大卒業、または同等以上(卒業見込みも含む)
・平成8年3月までに、高校保育課を卒業している
・平成3年3月までに、高校を卒業している
・高等、中等教育学校卒業後、実務を2年以上
となっています。

◆保育士試験とは
保育士試験は、「筆記」「実技」があり、その合格率は決して高いとは言えません。
そのため、この『保育士みんなの試験ガイド』では、保育士を目指し、保育士試験を受けるすべての方に向けて、保育士資格試験試験合格に向けた対策ができる情報を配信してまいります。


◆保育士試験の試験内容
保育士試験は、都道府県ごとに実施されます。試験日は、各都道府県で同じ日になりますので、地域をまたがって受験するなどは基本的にできません。また、内容に関しても、全国で同じ問題が出題され、地域による差はありません。
保育士試験は「一次試験」「二次試験」があり、「一次試験」にあたるのが筆記試験、「二次試験」にあたるのが実技試験になります。
筆記試験で、すべての科目に合格しないと、次の実技試験へ進めないため、科目の得意・不得意があると不利になるのが、保育士試験に合格するにあたっての難関と言われています。
筆記試験は、基本的に毎年8月、実技試験は、毎年10月月に実施されます。


◆保育士資格試験に関する最新ニュース
保育士試験の実施が、年1回から年2回に拡大されました。
平成28年の実施スケジュールは以下の通りになっています。

・1回目試験日程
筆記試験:4/23(土)・24日(日)
実技試験:7/3日(日)


・2回目試験(地域限定保育士試験を含む)日程
筆記試験:10/22日(土)・23日(日)
実技試験:12/11日(日)

最新記事一覧

私立保育園の「園長」先生って、どんな人?

私立保育園の「園長」先生って、どんな人?

2016年9月24日 保育の豆知識

私立保育園は公立保育園とは違い、さまざまな民間団体が運営しています。 そのため、私立保育園の運営者である「園長」先生の能力によって、経営方針や経営状況、保育方針・教育方針が大きく左右されているのも事実です。 今回は、そん […]

google  0 >> 続きを読む

google  0

>> 続きを読む
人気のある私立保育園の特徴4選

人気のある私立保育園の特徴4選

2016年9月23日 保育の豆知識

公立保育園が行政のカリキュラムにのっとって運営されているのに対して、私立保育園はさまざまな教育方針をかかげ、園独自の特色を目玉にすることが可能です。園児を確保するためにも、その特色は各園の経営の鍵を握っており、年々特色づ […]

google  0 >> 続きを読む

google  0

>> 続きを読む
認可外保育園の保育料はどのくらい?

認可外保育園の保育料はどのくらい?

2016年9月20日 保育の豆知識

認可外保育園は施設ごとに保育料が決められているため、保育料は、安いところから高いところまで様々です。場合によっては保育料の上限が地域で決まっていたり、補助金がでる仕組みもあります。今回は認可外保育園の保育料についてご紹介 […]

google  0 >> 続きを読む

google  0

>> 続きを読む
保育士さんにとって「認可外保育園」で働くデメリット

保育士さんにとって「認可外保育園」で働くデメリット

2016年9月18日 保育の豆知識

就職を考えている保育士にとって、働く保育園を選ぶには慎重になります。 私立か公立か、認可保育園か認可外保育園かなど気になるポイントは多いですよね。 そこで、これから保育士を目指す皆さんに参考にして頂けるように、今回は認可 […]

google  0 >> 続きを読む

google  0

>> 続きを読む
保育士さんにとって「認可外保育園」で働くメリット

保育士さんにとって「認可外保育園」で働くメリット

2016年9月17日 保育の豆知識

大切な子どもを保育園に預ける保護者には「認可外保育園」の認可外という響きはあまり良いイメージを抱かないようです。
実際には、もちろん、認可外保育園も行政に届け出を出し、設置基準や運営基準を満たしているので、危険なことはあ […]

google  0 >> 続きを読む

google  0

>> 続きを読む