パチンコ店の2階はNG!?認可保育所と風俗営業施設の関係

2016年10月14日 保育の豆知識 google  0

パチンコ店の2階はNG!?認可保育所と風俗営業施設の関係

パチンコ店の2階はNG!?認可保育園と風俗営業施設の関係

■認可保育園の設置を妨げるもの

都市部では、待機児童問題が深刻です。少しでも多くの認可保育園の設置をして解決していくことが求められています。都市部といえど、街を歩けば空き物件や空き地などはあり、どうして認可保育園が設置できないのだろうと疑問に思うこともあるかもしれません。しかしながら、認可保育園の開業には、保育士の確保はもちろん、地域住民の理解や必要な資金集めなど様々なハードルがあります。その中でも、認可保育園の開園場所の選定の際に問題になるのは、周辺環境です。

■認可保育園とパチンコ店
パチンコ店などの風俗営業施設を規制する風俗営業法では、児童福祉施設や学校などと一定以上の距離を取らなければ開業ができないという規制があります。保育園については認可保育園のみ対象となっています。同様に、多くの自治体ではパチンコ店等の周辺での認可保育園の開園や認可保育園への移行を認めてきませんでした。しかしながらこれには法律上の規制はありませんでした。実際は自治体による事実上の規制・指導により制限されてきていたのです。

しかし近年、一部の自治体では待機児童問題への緊急の対応を迫られることになり、自治体も風俗営業施設周辺での認可保育園開園について検討を進めざるを得なくなりました。仙台市では、公式な方針として、「認可保育所整備予定地周辺に風俗営業施設があった場合、良好な保育環境を確保するため、強制力がある『規制』は行わないが、保育環境に影響がある場所に設置しないよう『指導』を行う」と発表しました。これにより、保育環境に影響がないと実証できれば、パチンコ店などの周辺でも認可保育園を開園できるようになりました。
また福岡市は「認可保育園の周辺に風俗営業施設を開設することは認められないが、逆の場合を規制する法的根拠がない」として、老朽化した保育園を移転して開園する際、風俗営業施設の近隣に認可保育園を設置する提案を行い、保護者が猛反発したという問題が2013年に発生しました。

待機児童解消のための新しい認可保育園の設置は、保護者にとっては歓迎されることです。しかしながら、その園の環境が、通園する園児にとって、成長に適切な環境であるかどうかは今後ますます園によって異なる事態になっていくようです。園児にとって適切な環境を選んでいくことが、運営する園側にも、保護者側にも求められてきています。