人気のある私立保育園の特徴4選

2016年9月23日 保育の豆知識 google  0

人気のある私立保育園の特徴4選

公立保育園が行政のカリキュラムにのっとって運営されているのに対して、私立保育園はさまざまな教育方針をかかげ、園独自の特色を目玉にすることが可能です。園児を確保するためにも、その特色は各園の経営の鍵を握っており、年々特色づくりに力を入れる園が増えてきています。
 
そのことや時代背景も影響し、ここ数年の間で、「私立保育園に自分の子どもを通わせたい!」と思う保護者が急増しているようです。
運営団体によって教育方針もさまざまな私立保育園ですが、その中でも保護者に人気がある私立保育園の特徴を、今回ご紹介したいと思います。
 

■人気の特徴1:小学校受験に対応している

近年、小学校受験をする子どもたちが増加しています。
そのことを反映して、私立保育園の中には、小学校受験に対応している園が増えてきています。
少人数性の教育を行ったり、日常の保育に受験のための教育を取り入れている保育園もあり、子どもに小学校受験をさせたいという保護者を中心に、人気が出ています。特に共働き家庭の忙しい保護者にとっては、園内で受験対策ができることが重宝されています。

 

■人気の特徴2:特別教育が充実している

特別教育とは、英語・リトミック・体操・プール・習字・音楽など、専門の指導者を招いて行う教育のことです。
日常の保育にもそういった教育的要素を活かし、取り入れていることが多く、子どもに小学校受験をさせる・させないに関わらず、さまざまな教育を受けさせてあげたいという保護者に人気になっています。

 

■人気の特徴3:遊びからうまれる子どもの感性や教養を大事にしている

勉強だけではなく、遊びや自然などから子どもたちの自由な発想力や感性を豊かに育てることに力を入れている私立幼稚園も人気があります。
園舎や園庭にさまざまな仕掛けがあったり、子どもたちの感性をくすぐる取り組みがされているため、子どもらしくのびのびと感性を豊かに育てたいと考える保護者に人気のようです。

 

人気の特徴4:延長保育などのサービスが充実している

働いている保護者にとって利便面で最も人気があるのが、早朝保育や延長保育などの保育サービスが充実している私立保育園です。
特にフルタイムで就労している保護者や、親族の手助けが得られない保護者たちにとっては、長時間の延長保育、夜間保育、休日保育、病後児保育などの保育サービスは必要不可欠です。そのため、利便面を重視し、保育サービスが充実している私立保育園を選ぶことも多いようです。