チャイルドマインダー

2016年2月5日 保育の豆知識 google  0

チャイルドマインダー

チャイルドマインダーという働き方

チャイルドマインダーという職業をご存知でしょうか。

チャイルドマインダーとは、保育園などの施設に就労するのではなく、自宅を保育所として開業して子どもをあずかり、家庭的保育をするための民間の認定資格です。

保育士と比べると資格取得は簡単な部類に入りますので、保育士資格をとる前にチャイルドマインダーの勉強をする人もいます。

チャイルドマインダーは、元々はイギリス発祥の資格・職業であり、イギリスでは70年以上の歴史を持ちます。家庭外保育を必要としているイギリスの71%の子育て家庭が、チャイルドマインダーを利用しているそうです。

あずかることのできる子どもの対象年齢を0~12歳までとしていて、子育て家庭の育児・教育方針に寄り添い、保護者も安心できる保育を行います。

1人の資格者につきあずかることのできる人数は1~4人と定められています。少人数保育となるため、あずけられた子どもは家庭的な雰囲気のなかで過ごすことができます。

保育園ですと、人数が多く、それゆえどうしても一人ひとりの子どもに寄り添うことが難しくなるため、そういった点でチャイルドマインダーを職業とする人が増えています。

また、チャイルドマインダーは、訪問型の働き方もありますが、「自宅開業」という形をとることが多く、基本的にフリーランスで仕事を受けることができますので、週に数日だけ仕事をするなど融通を利かせることができるのもメリットです。

働き方とそれによる収入については、あくまで一例ですが下記のようになります。

・自宅開業

就業時間:一日8時間、月に25日就労

保育人数:3人

収入:時給1,500円前後、一ヶ月で約30万円

・訪問

就業時間:一日8時間、月に25日就労

保育人数:3人

収入:時給1,000円前後、一ヶ月で約20万円

自宅開業の方が保育料を高く設定できることが多いです。ですが、自宅をそのために改修する必要もありますし、そもそも4人までしかあずかることができません。かつ、上記にあげたようにフルタイムで自宅で仕事をするというのはなかなか難しい点もありますので、時間対効果を考えますと、収入はあまり多いとは言えないかもしれません。

チャイルドマインダーの資格

チャイルドマインダーは民間資格で、チャイルドマインダーの資格認定を実施している団体の養成講座を受講し、試験に合格することで取得することができます。

認定を行っている団体も複数あるため、信頼できる団体から資格を得ることが重要となります。

試験の合格率は70~90%と高いので、しっかりと勉強してから試験に臨めば、資格取得はさほど難しいものではないはずです。

保育士以外に子どもとふれあうことのできる職業として、または保育士を目指す人がまずは取得できる職業として、チャイルドマインダーはおすすめの資格です。