保育士試験申し込みに必要な書類

2016年2月5日 保育士試験対策 google  0

保育士試験申し込みに必要な書類

保育士試験の申し込みには何が必要?

保育士試験の受験申請には、

(1)受験申請書

(2)受験資格証明書類

(3)証明写真

(4)受験手数料(12,905円)

の4つが必要になります。

受験申し込み期間は毎年3月下旬ぐらい~5月上旬となっていますので、申し込み期間を過ぎないよう、余裕を持って準備しましょう。

(2)の受験資格証明書類としては、以下の書類の原本が必要となりますので、こちらも余裕を持って取り寄せておいてください。

それぞれの受験資格証明書類

・大学、短大、専門学校を卒業している人

学校が発行する卒業証明書

・1年以上大学に在学しており、62単位以上修得済みもしくは修得見込みである

はさみこみの62単位以上修得(見込)証明書

・大学を中退したが、中退前に2年以上在学し、62単位以上修得済みである

学校が発行する卒業見込証明書

・短大、専門学校を卒業見込み(最終学年)である

学校が発行する卒業見込証明書

・高等学校を卒業した後、2年以上かつ2880時間以上児童福祉施設で勤務している

学校が発行する卒業証明書と、はさみこみの児童福祉施設勤務証明書

・中学校を卒業した後、5年以上かつ7200時間以上児童福祉施設で勤務している

はさみこみの児童福祉施設勤務証明書

・外国で、学校教育における14年以上の課程を修了している

最終学歴が証明できる書類

合格科目がある人の場合

上記でまとめた受験資格証明書類は、初めて保育士試験を受験する人が準備する書類となります。

2年以内に保育士試験を受験したことがあり、合格科目があった場合には基本的には準備しなくても大丈夫です。

その人たちは、発行されている一部科目合格通知書を添付する必要があります。

紛失した場合には、再発行も可能ですのでまずは全国保育士養成協議会のHPを見てみてください。

ちなみに、2年以内に保育し試験を受験したことがあっても、合格科目がなかった場合には初受験と同等の扱いになりますので、受験資格証明書類を忘れずに準備し、提出してくださいね。