保育士試験合格に向けて!「準備講習会」とは

2016年5月24日 保育士試験対策 google  0

保育士試験合格に向けて!「準備講習会」とは

保育士試験の直前対策!

準備講習会(事前講習会)をご存知でしょうか。

保育士試験受験のための追い込みの時期に、試験によく出そうな問題傾向を教えてくれたり、その対策をしてくれたりする講習会のことです。

保育士試験のための最後の総仕上げとして、利用する人も多くいます。

講習会の主催は、各都道府県の社会福祉協議会であることが多いですが、開催されない都道府県も数多くあります。

その場合は、職業訓練校が独自でおこなっていたり、または自治体が主催していたりします。

保育士試験自体を社会福祉協議会が主催していますので、お住まいの地域で開催されているのならば、社会福祉協議会主催の準備講習会に参加することをお勧めします。

保育士試験にそなえて、過去の問題を参考に、どの辺りが重要か、試験に出そうか、大事なところを講師が説明してくれますし、市販の保育士用テキストには載っていない時事的な話題も豊富に話してくださいます。

とは言っても、準備講習会の担当者と、試験問題作成担当者は別なので、準備講習会参加者の方が圧倒的に有利になるということはありません。

そもそも現在の保育士試験は全国共通問題ですので、そんなことはありえませんね。

かつては準備講習会担当者と試験問題作成担当者が同じであったため、講習会に参加すれば、保育士試験本番が随分楽になるということもあったそうですが…。

社会福祉協議会主催の準備講習会をおすすめしますが、職業訓練校主催のものや自治体主催のもので、評判のいい講習会もあります。

先ほども書いたとおり、都道府県によっては準備講習会を社会協議会がやってくれないこともありますので、お住まいの都道府県で社会協議会の準備講習会がない場合でもあきらめずに探してみてください。
筆記試験の解説だけでなく、ピアノ演奏や歌、絵画などの実技の実演をしてくれる講習会もあるそうですよ。

開催時期は6月から7月にかけてですが、早ければ5月末から始まります。

受講料はさまざま

準備講習会に参加する場合、受講料がかかるのが一般的なようです。

講習会によっては、受講料プラス教材代がかかりますので、必ずチェックしましょう。模擬試験を開催してくれる講習会もあるようです。

また、すぐに満員になってしまう講習会も多くありますので、早めに受講を申し込みましょう。

ちなみに首都圏ですと、神奈川県では保育士確保対策の一環として、保育士試験の受験者・合格者の増加を図るため、参加費無料の保育士試験準備講座を開催しています。

2015年度はこちらの講座の定員を大幅に上回ったため、受講は先着順ではなく抽選でおこなったようです。

このようにお得な講習会もあったりしますので、情報は常にチェックしておくとよいでしょう。