社会福祉 押さえておきたい要点まとめ

2016年7月31日 保育士試験対策 google  0

社会福祉 押さえておきたい要点まとめ

社会福祉のおさえておきたい要点

保育士試験における「社会福祉」
過去5年の試験問題をもとに要点と出題傾向をまとめてみました。

■出題傾向のまとめ

「■×組み合わせ」「正答を選ぶ」「誤答を選ぶ」
それぞれの出題割合は年度によって変化していますがこの3形式が社会福祉の約8割を占める出題形式になっています。

■出題カテゴリーの要点まとめ

①社会福祉全般…17%
・社会保障制度の動向
・社会福祉の理念と歴史

②事例問題…13%
・保育士として関わる様々な勤務先においての対応
・発達障害児への対応
・育児ノイローゼの母に対する対応 など…

③行政、政策…9%
・社会福祉における都道府県、市区町村の役割りや財政
・行政計画
・民生委員について

④相談支援…6.5%
・ソーシャルワークアプローチの技法
・ケアマネージメントについて

⑤在宅福祉、地域福祉…6%
・地域社会における福祉制度
・ボランティア活動の推進

下記分野については出題率5%以下で1~2問程度の出題傾向です。
・外国における社会福祉の歴史
べヴァリッジ報告
新救貧法
セツルメント など…

・法規、条約
基本的人権
国際人権規約
世界人権宣言 など…

・子育て支援
子育て支援拠点事業
ファミリーサポートセンター
保育所における保護者支援

・社会福祉の専門性
社会福祉従事者の資格
義務と権利
社会福祉法人について

■社会福祉の重要ポイントまとめ

社会福祉は各法律の条文を覚えてしまうことが攻略の秘訣です。
出題されやすいポイントをまとめてみました。
・各法律の第1条
・基本的理念
・どの機関が主になって実施するのか
・各法律に対する社会福祉従事者は誰なのか
・各法律でよく使われる名称

■法律の要点まとめ

・社会福祉法
第1条…社会福祉の目的
第3条…社会福祉の基本理念
第19条…社会福祉主事(任用資格)について

・児童福祉法
各児童福祉施設における従事者について
従事者の配置義務について
児童福祉法の改正について(大幅な改正があった前後の社会状況の把握)

※その他の重要法律まとめ
・介護保険法
・障害者基本法
・障害者自立支援法
・少子化社会対策基本法
・身体障害者福祉法
・生活保護法
・知的障害者福祉法
・母子及び寡婦福祉法
・老人福祉法

すべてにおいて重要な部分は…
誰のための法律なのか
何を行うための法律なのか
各法律の対象となる社会福祉従事者は誰なのか
従事者は何を行うべきなのか
各法律で設置義務されているものはなにか

各法律の条文を問題と関連付けて学習すると効果的に覚えられます。

■まとめ

社会福祉については「広く浅く」が基本です。
保育士を目指す学生にとって高齢者など難しい部分もあると思います。
まずは各条文を理解することで「誰が、誰のために、何をしたいのか」が見えてくるでしょう。
ひとつひとつ重要なポイントについてまとめていくと関連性が見えてきて学習しやすいと思います

保育士筆記試験に関する一覧はこちら